プロフィール

リスメイン

Author:リスメイン
Rappelz (ラペルズ)
サーバー:Carbuncle
メインキャラ:リスメイン(ウォリアー)
鞄鯖にて活動してます?

ドラゴンクエストⅩ
メインキャラ:リスメイン(せんし)


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


Copyright (C) 2007 NFLAVOR.corp. All Rights Reserved.
Copyright (C) GALA.Inc. All Rights Reserved.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日、ほぼ二年ぶりの釣りに行ってきました^^
以前は趣味と公言してたこの釣りですが、ラペやり始めてからすっかり疎遠になってました><;

それでも最近うぱ子の餌探しにちらほらと釣具屋に行くようになり、
会社の上司がファミリーフィッシング行ってきたなんて話すから、ようやく重い腰を上げてみました^^;

本来の専門は投げ釣りなので、
この時期は日中のキスか、夜釣りでのチヌ、タイ狙いなのですが、
ブランクもあるし、簡単なアジ釣りにしますかの~
つーことで、場所は家から近い海釣り公園のフィッシングパーク。
アジは年中釣れ、そのアジを餌にアコウ(キジハタ)、スズキ、ヒラメなどの大物も狙えるのが魅力的^^
以前一度だけヒラメを釣って、パークの大物写真に載ったことはいい思い出^^

海上に突き出た桟橋なので、直射日光は避けられませんが、
比較的風通しも良く、一番いいのは蚊などの虫の被害が一切無いとこ!
魚影も濃いので、ここならボーズは無いはず!
当然暑くなる前の朝だけの予定!


珍しく4時なんかに起きてみたりして準備しますが(前日に準備するなんて計画的なことはしない主義)
あまりに疎遠になってた為、お気に入りの五目釣り用の竿先が折れてた事に当日になって気付くという・・・orz



ま、他の投げ竿動員して行ってくるわ。
どうせ持ち込みは二本までだしね~


開園同時を狙っていたのにも関わらず、バタバタした挙句に、
受付済ませたのは6時頃・・・

桟橋の手前側はファミリーが多くて苦手なので、コーナー曲がって奥の先端部分を目指しますが、
当然一等地(リス視点)は他の人に取られてました><;


それでも1.5等級、2等級の釣り場(ただし2年以上前情報)が空いてたので、
1.5等級のコーナー部分に陣取ることにします^^
早速準備して足元へサビキ仕掛を投入^^


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・アタリ無し><;

入れ食いを想定してたので、焦りまくり@@;;;;
タナを変えつつ、しばらく試してみますが、全然ダメ><;;

周囲を見ると、爆釣とまではいかないものの、チラホラ豆アジが上がっている様子@@;;;;;

やはり、過去の1.5等地かよ><
あまりに反応無く、群れがこちらへ流れてくるまでは無理してもしゃーないので、さっさと釣り方法を切替!
ホラ、もう一本持って来ておいてよかった^^
本当は、サビキで釣ったアジを餌に置き竿にする予定だったんだけど、ここは臨機応変に!


次に取り出したのはメバル胴突仕掛け~!!

朝とはいえ日中だし、時期も時期なのでメバルはほとんど期待しないけど、
探りながらやると意外と面白いのが掛かったりするのよね~。

ゴカイを餌にして早速一投目からアタリあり!!

弱々しいアタリだったので、見当は付いてましたが、
上がってきたのはカナコギ(ハオコゼ)さん><;
刺されると毒有るし、さっさと外してポポィっと!!

その後もカナコギの襲撃を退けつつ、何度か繰り返してようやくお持ち帰りサイズのカワハギとカサゴをゲット!
これでボーズにはならずに済んだ><b


そしてアタリもさっぱり無くなった為、先端近くの2等地へと移動。
サビキを再び試しますが、これは相変わらず不発;;

仕方ないので胴突き探り釣りをやってみますが、
先程のコーナーとは違い、カナコギは少ないのですが、代わりに10センチにも満たない小鯛が入れ食い・・・orz
せめて(?)3倍の大きさであれば十分なおかずになるんだけど・・・

一瞬、この小鯛を餌に・・・なんて考えましたが、
あまり聞いたこともねーってことで断念><;

根掛かりは無いので、底は砂地のはず・・・
キスでも掛かれば餌でどうやー?と思っていると、
ようやく上がってきましたよキスが^^

でも準備も無く陸にあげるとまず生餌として持たないので、そいつはクーラー行き。
塩焼きでもうまいしね^^
今後も釣れ続けるなら考えてみるかってことで、キス狙いに切り替えます。
もはや当初の狙いは記憶の彼方へw

小鯛とのアタリの違いは明確なので、鯛の場合はそのまま放置して追い食いを待ちます。
その結果、3本針全てに小鯛ってこともありましたが、粘ってみるよ!

そして待望のキスのアタリ!

ここまで散発的だと、これを生餌にってことは難しいので、
新たな仕掛けは用意しないことにします。
それでも欲張って、一縷の望みを賭けて竿を持ったままちょっとだけ様子を伺ってみます。
しばらくはビクビクッっとキス独特の反応を維持していたのですが、
その後グググーーーッとゆっくりではありますが底へ引っ張られる感覚!!


@@!!

この感覚には覚え有!!

おそらくヒラメだの~

青物と違って走ることは無いのですが、
多少太めとはいえ、ハリスが1.5号しか無いということが心配><;;

滅多にやらないドラグ調整しながら水面近くまで上げてきます。
そして海面近くに浮かび上がる姿は・・・
やっぱしヒラメだの~

そして、側で釣ってた人に応援頼んでタモを準備してもらって無事身柄確保><bbb

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

ぱっと見た感じ、50センチには届かないかな?
それでも久しぶりにスリリングな釣りの感覚思い出したじょーーーーー!
しばらく手が震えてました^^;;


その後もちょっとだけ粘ってみますが、
大捕物をやったせいか、生態反応全く無くなったので、さっさと納竿~


そしてホームセンターへ直行し、サイズ計ってみますよ~


hirame01.jpg
46センチありました><b

hirame02.jpg
裏側に黒く変色した箇所が無いので天然物の証w
(養殖物は仲間と重なり合うため、黒く変色するって話)


実家におすそ分けの前提で身は刺身にしてもらい、
仕事帰りの嫁を待って全部いただきます><b


むふふ・・・むふふふ


これは釣りも復活かもしんない@@;;
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。